知のダンディズムを目指せ!

 宮川壽夫研究室はコーポレート・ファイナンス理論を拠り所として、企業価値という概念を中心に展開される複雑怪奇なミステリーの探索と解明に日夜チャレンジしています。舞台となる資本市場の分析、登場人物となる株主・投資家、経営者の分析、台本となる事業戦略の分析、以上を規定する法制度の分析など幅広い分野を研究対象とし、まさに企業経営の根幹をなす課題に取り組んでいるのが宮川研究室です。

 宮川研究室は独創的であることを愚直に愛し、他者への安易な追従や流行への迎合を嫌います。しかし、異なる見解に対して敬意を払い、常に学ぶ努力を忘れません。そして、多くの人々との輪と和を広げられるよう思いやりと潔さ、洗練された態度を忘れない淑女紳士でありたいと考えています。これを我々は「知のダンディズム」と呼んでいます。

...詳しくはこちら 



shinkan.htmlへのリンク